相談からご契約までの流れ

1.ご相談について

税理士法人リーガル東京では、相続税の無料相談を、お受けしております。
まずは、お気軽に電話(フリーダイヤルを記入)にてお問い合わせ下さい。
担当税理士等専門家のスケジュールを確認して、ご面談相談の日時を調整いたします。

なお簡単な相続税についてのご質問でしたら、電話またはメール(メルアドを記入)にて、お答えいたします。
初回相談は1時間無料ですので、面談相談でも、お気軽にご相談できます。
ご相談内容は、相続税についての相談全般(相続税申告・節税対策・税務調査等)を、お受けいたします。
また相続税申告をしなければならないけれど、遺産分割がまとまらず困っている等のご相談でも構いません。併設の弁護士法人リーガル東京が対応いたします。

 

2.面談のご相談から受任まで

面談は、下記の銀座本店または池袋支店にて、対応いたします。
ご希望の面談場所をお申し出ください。なお、先約のご相談者との関係で、ご希望の日時などにならない場合がございます。何卒ご了承下さい。

税理士法人リーガル東京

銀座本店

〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目12-10 旭ビル6階

池袋支店

〒171-0022東京都豊島区南池袋2丁目26番4号南池袋平成ビル8階

ご来所いただきましたら、面談相談カードに住所・氏名・ご相談内容などを記入していただき、相談担当税理士等の専門家と面談相談致します。
相続税申告などの具体的な依頼内容が定まりましたら、税理士法人リーガル東京と委任契約を締結します。
委任契約書を作成する前に、ご依頼内容について費用の見積を提示いたしますので、費用面などで納得していただけましたら、委任契約締結となります。
そして依頼内容に関する資料等のご提出や事実関係の説明を、お願いすることになります。

 

3.ご依頼内容の解決まで

ご依頼された業務について、解決(完了)までの間の流れを、相続税申告を例に、ご説明いたします。
(例)相続税申告の依頼の場合、申告内容についての説明や申告書への署名押印などで1~2回お打合せします。
相続税申告書への署名押印をしていただいた段階で、相続税納付書(納税額などが記載されたもの)と相続税申告手数料について請求書を、交付いたしますので、相続税申告書の提出と前後して、相続税と手数料を支払っていただくことになります。

税務署から、受付印押印された相続税申告書写が戻ってきましたら、当該申告書と添付書類(相続税申告書に添付した資料の写一式)を、税理士法人リーガル東京所定のファイルに入れ、依頼された方に交付いたします。
その際、書類受取書を作成いたします。