相続税

相続税のしくみとその計算方法を紹介

1、相続税が課税される場合とは 相続税が財産を相続した人にかかってくることは知っていても、相続税が遺産の全体に課税されることを知っている人は少ないようです。 各相続人が貰った財産の多い少ないは関係ありません。遺産全体に相 …

小規模宅地の評価減の特例で相続税評価額を下げる Q&Aその➁

Q1 母親が亡くなり相続が開始した場合、長男甲は小規模宅地(特定居住用宅地)の評価減特例により、土地の相続税評価額を下げられるのでしょうか? 長男甲は、母親乙が居住する家屋Aに隣接して、別棟の家屋Bを建てて、妻子と居住し …

小規模宅地の評価減の特例で相続税評価額を下げる Q&Aその➀

Q.親が自宅から老人ホームに入居した場合、自宅土地について小規模宅地の評価減特例を利用できなくなり、相続税の負担が増える場合があると聞きました。どういうことでしょうか? A.「小規模宅地等の評価減の特例」という制度は、被 …

扶養義務者への贈与で相続財産をなくす節税方法

Q.祖父母や両親が、子や孫に対して生活費や養育費を支払っていた場合、贈与税の対象とならないのか? それが本当なら、毎年、生活費や養育費として相当額の現金や預金を子や孫に贈与したいのですが、どうなのでしょうか。 &nbsp …

収益不動産の贈与での相続税の節税方法

Q.両親が所有している賃貸マンションなどについて、子が相続で取得するより生前贈与で取得した方が、節税できる場合があると聞きました。どういうことでしょうか?   A.親が所有している賃貸マンションや賃貸ビルなどの …

会社へ貸金がある場合の相続税の節税方法 相続財産をなくす方法とは?

Q.高齢の父親は、経営していた同族会社に1億円以上の貸金があります。 その同族会社が1億円もの貸金を父親に返済できるかどうか分かりません。 このまま父親が亡くなると、多額の相続税がかかりそうです。 何か対策は、ありません …

生命保険と相続税の4つの質問事例

取得割合についての定めがない保険金額の取得割合に関して Q1 被相続人甲が亡くなりました。甲の死亡保険金の受取人は保険契約では「相続人」とされていて、その取得割合についての定めがありませんでした。 甲の法定相続人は妻Aと …

相続対策としての賃貸建物建築等 Q&A

<1>賃貸建物を借入金で建てる場合 Q1借入金でアパートや賃貸マンションなどの賃貸建物を建てると相続税が節税できると聞きますが、その仕組みを教えて下さい。 A1 更地にアパートを建築した場合、不動産の時価と相続税評価額に …

事業承継税制改正について

1、平成30年の税制改正で、事業承継税制が、大幅に変わります。 そこで事業承継税制について、説明します。 事業承継については、上場していない株式について相続税・贈与税の納税猶予の制度があります。 (1)非上場株式(同族会 …

相続税が戻ってくる?相続税還付の具体例

相続税還付の具体例 一度支払った相続税が還付される(税金が戻ってくる)場合があります。 どういう場合に相続税が戻ってくるのか、今回は具体的な典型例で説明します。 事例1)寄与分が認められた場合の還付 Aが亡くなり、相続人 …

« 1 2 3 4 »