相続税

相続になったらリーガル東京に相談した方がよい理由

1、不動産の名義変更(相続登記)をする前に、専門家に相談しましたか? 不動産の登記手続は、司法書士の仕事だから、相続人間の話し合いで誰が相続するか決めてから、司法書士に登記手続を依頼すればよいと考えていませんか。 けれど …

注意点をまとめた生前贈与と贈与税Q&A4つ

Q1親子間の金銭の貸し借りの場合に利息を付けないと贈与税を払う事になりますか? 息子に頼まれ、父親が無利息で金500万円を貸与しました。 このような親子間の金銭貸借において、無利息の場合には贈与税の課税を受けますか。 A …

外国に財産を保有する日本人の相続について:その2

(事例) 被相続人は、25年以上アメリカのハワイ州に居住する日本人田中一郎様(仮名)です。 田中一郎様の家族は、妻道子様及び1人息子太郎様です。妻子はいずれも日本国籍のみを有しており、妻道子様はハワイ州に居住し、息子太郎 …

外国の資産を有する日本人の相続について:その1

(事例) 米国のカリフォルニア州で勤務していた日本人女性山田花子様(仮名)は、病気のため勤務先を休職し、闘病に専念しましたが、闘病の甲斐なく2か月後に死亡しました。 山田花子様は、夫の日本人男性山田太郎様が既に死亡し、花 …

税務署から[相続税についてのお知らせ]や [相続税申告等についてのご案内]が来た!

税務署から相続税について「お知らせ」や「ご案内」の封書が来るのは、なぜか? 平成27年1月1日以後に開始された相続について、相続税の基礎控除が大幅に引き下げられました。 すなわち、平成27年1月1日以降に亡くなられた人( …

不動産にかかる税金とは?(相続・売買・贈与のケース)

不動産にかかる税金の種類とは? 不動産には、次のような、さまざまな税金が課税されます。 ➀印紙税 不動産について、贈与や売買契約をするとか、建物の請負契約をするなどした場合、印紙税(国税)がかかります。 印紙税法に基づき …

相続法大改正の内容と相続税務への影響について

1、改正相続法の概要 平成30年7月6日、40年ぶりの相続法の大改正が国会で成立し、同月13日公布されました。 改正相続法の概要は、以下のとおりです。 ➀配偶者保護規定について イ、配偶者について長期居住権と短期居住権の …

仮想通貨と税金について~仮想通貨に課税される場合とは~

1、仮想通貨とは何か 仮想通貨の代表的なものは、ビットコインです。 仮想通貨は、物品の購入やサービス提供の対価として利用できます。 仮想通貨は、円やドルなどの法定通貨との交換(売買)もできます。 仮想通貨は、実体がなく、 …

相続を相談する専門家の選び方とは?

そもそも、税理士・弁護士・司法書士・行政書士の違いとは? 1、税理士について 相続税や所得税などの申告業務や節税提案・税務調査対応は、税理士の専門分野です。 税理士資格のない人が税務申告の代理をすることはできません。 も …

相続税申告を税理士に依頼するメリットとは?

相続税の計算は大変複雑ですので、素人には相続税申告書の作成は、通常できません。 時間に余裕のある人(無職の人・自由業の人など)なら、管轄税務署に何回も通い、相続税申告書の書き方や必要な添付資料の内容を聞いて、金融機関等に …

« 1 2 3 4 »